コンクールについて

ABOUT

ルーマニア国際音楽コンクール

2002年、日本・ルーマニア友好100周年のイベントが政府間で開催され、音楽活動をしていた嶋田(現NPO法人日本ルーマニア音楽協会理事長)は、ルーマニアでの演奏会に招聘された。教育を根底におく活動は、ルーマニアでの演奏会だけには留まらず、首都ブカレストにあるイオン・クレアンガ高校での交流演奏会と授業参観の機会も同時に得た。
そこで目にした日本語教育と、日本に留学することを夢見る高校生の姿は教育を天職と思っている嶋田の心を動かした。この子どもたちの為に何か出来ないか?と模索し、辿りついた事業が、「ルーマニア国際音楽コンクール」である。
このコンクールの特記すべき点は、コンクールで入賞者を決めるだけではなく、入賞者とルーマニア演奏旅行を行い、海外デビューチャンスを与えること、ルーマニアで高校生、音楽大学生との交流を行い、日本とルーマニアの文化交流の役目を担うこと。などが挙げられる。
ルーマニアに演奏旅行に行った彼らはルーマニアの魅力を存分に日本に伝える役目を果たしてくれている。
駐日ルーマニア大使館のサポートは力強く、協会での活動が10年、20年後の日本とルーマニアの文化交流に多大な影響を持てることに期待を寄せている。
今後は更に、ルーマニアでのコンクール開催や、入賞者たちの演奏活動に大きなサポートが出来るように努力していきたいと思っている。

主催

NPO法人日本ルーマニア音楽協会

後援

外務省
文化庁
ルーマニア大使館
国際交流基金
港区
港区教育委員会
港区国際交流協会
株式会社音楽之友社
株式会社河合楽器製作所
株式会社ヤマハミュージックジャパン
株式会社 プリマ楽器
株式会社ハンナ